オフィスワークの総合プランナー
有限会社 アヴァカス

有限会社 アヴァカス

Abacus Corporation

大蔵大臣 NX


ホーム応研ソフト大蔵大臣 NX
大蔵大臣NX 販売大臣NX 給与大臣NX 顧客大臣NX 建設大臣NX 福祉大臣NX 医療大臣NX
 ■大蔵大臣NX  機能紹介
 ■大蔵大臣NX  機能詳細
ネットワーク運用日常業務帳票・分析機能管理機能決算処理
サポート&サービスTOPお問い合わせ
【ネットワーク運用】
メニュー管理
※LANPACKの機能です
担当者によって使用できるメニューや機能を限定したいとき、 メニュー管理機能で細かな設定も簡単操作で行えます。
    ■グループメンバー設定
    処理内容ごとにグループを作成し、該当するユーザーを所属させます。 グループ追加、名称変更、削除だけでなく別データからの設定読み込みも可能です。
    ■メニュー管理設定
    処理の設定は今までのメニューレベルでの設定から、処理レベルでの設定へ パワーアップしました。メニュー毎に細かく処理レベルを限定できます。
データ管理
※LANPACKの機能です
部門ごとに入力担当者を割り振りたいとき、 担当者ごとに使用する伝票番号の範囲を分けて管理したいときもラクラク設定が行えます。
    ■マスター範囲設定
    入力担当部門を限定することができます。登録した部門をリストから選ぶ だけなので設定が簡単。部門グループも設定できるので、複数の部門を担当させることもできます。
    ■伝票番号入力範囲設定
    入力する伝票範囲を限定できます。伝票番号の入力範囲を設定する と範囲内の番号のみ登録可能のとなるので、担当者が担当している入力範囲を覚える必要がなくなります。
バックアップツール
※LANPACKの機能です
大切なデータのバックアップを圧縮保存することが可能です。 また、圧縮分割モードを使用して、FDやMOにあわせたバックアップデータの分割方法を設定することもできます。
データ設定
※LANPACKの機能です
「たくさんの過去のデータから今期と前期データのみ 表示したい。」「たくさんある顧客データの数社分だけ表示したい。」と言うご要望にお応えして、 起動データ選択画面で表示するデータを限定できる機能を搭載しました。
ジョブ管理
※LANPACKの機能です
現在の利用状況をリアルタイムで監視。各クライアントの 処理状況を一覧形式で確認できます。
ログ管理機能
「大蔵大臣」を使用したユーザーと処理の履歴を保存して一覧で確認できます。 不意の障害が発生した場合でも、原因をすばやく照会できます。エラーが発生した場合、 過去にさかのぼって調査する場合に、原因究明の手がかりになります。
分散入力Kit
※「大蔵大臣Super2006」の機能です。
「大蔵大臣Super」分散入力Kitは、 遠隔地(支店・部署毎)でのデータの入力・送信が可能なシステムです。 作成したデータは、本社へ即座に送信できます。ファイル出力の他、 インターネット・メールやFTPを利用した送信方法にも対応しております。 本社で作成したマスターデータは、ワンタッチで送信。拠点で受信したデータは、 即座に取り込むことができます。
【日常業務】
メインメニュー

「大蔵大臣」の操作は、カーソルで選んで決定キー を押すだけの簡単操作。 またwindowsのプルダウンメニューや数値入力による操作項目もあり、ユーザーの操作し やすい方法で、すべての項目を操作できます。
メインメニュー画面
メインメニュー画面
かんたん伝票入力

「大蔵大臣2006」の操作は、カーソルキーで選んで 決定キーを押すだけの簡単操作。また、Windowsのプルダウンメニュー、数値入力による 操作項目をご用意しています。ユーザー様の操作しやすい方法で、全ての項目を操作できます。
伝票入力画面
伝票入力画面
付箋機能

普段利用されている付箋紙感覚で、伝票に付箋をつけることができます。 あとで確認したい場合、再度確認が必要なときに大変便利な機能です。付箋の色は3色から選択が可能です。
付箋画面
付箋画面
ダイレクトジャンプ機能
「元帳」や「試算表」の画面で金額の間違いを見つけたときは ダイレクトジャンプ機能で素早く修正。メインメニューを経由することなく、直接移行して伝票 を修正し、元の画面に戻ることができます。修正したい伝票明細を「元帳」や「仕入日記帳」の 画面からピックアップできますので、伝票日付や伝票番号をメモする手間がいりません。
カラー印刷対応
使用しているプリンタが、カラープリンタの場合、 「詳細設定」画面のカラー印刷チェックボックスをチェックするだけの簡単操作で、カラー印刷を行います。
【帳票・分析機能】
部門・適用別等、独自の帳票が作成可能
部門は科目数や仕訳数に関係なく、9,998部門まで使用できます。 管理範囲は損益5分類、原価4分類を個別に指定することができます。また、 伝票に入力した摘要を利用して、独自の管理帳票を作成することができます。例えば、 「摘要集計表」を利用すると、手形管理表、商品別売上・仕入・現場別工事原価など使い方はいろいろです。
部門集計表画面
部門集計表画面
銀行振込処理
※「大蔵大臣Super2006」の機能です。
銀行振込の際に必要な、振込依頼書や銀行振込データを作成できます。 伝票の期間を任意に指定することもでき、振込通知後にチェックすることも可能です。 また、インターネットを経由して、金融機関が提供する「インターネットバンキング」 サービスをご利用できます。
このサービスを利用すると、振込・振替・残高照会などの処理をオフィスで行うことができます。 金融機関ごとに定められている件数・金額制限も簡単に設定でき、それに沿ったファイル分割も自動で行えます。
分析処理
経営者なら誰もが気になる企業の健康状態。 『大蔵大臣』は、最新のデータを元に的確な分析を行い、さまざまな角度からグラ フィカルに表現します。 グラフ類はカラーハードコピーでプリンターに出力。 元帳や試算表からは見えなかった企業の健康状態も一目でわかります。
グラフ分析画面
グラフ分析画面
【管理機能】
固定資産管理
※「大蔵大臣Super2006」の機能です。

固定資産の減価償却計算は、 取得してからの経過年数や資産の種類によって償却額が異なりますから、資産の数や種類が多いと大変です。 『大蔵大臣Super』なら、あらかじめ資産を登録しておくだけで、 毎年の資産毎の減価償却費の自動計算はもちろん、減価償却資産の一覧表や、増減確認表、 法人税申告の際の別表十六(一)(二)(六)や、青色申告決算書のための資料を作成できます。 また、減価償却の仕訳伝票を直接法/間接法で自動起票します。ユーザー様のあらゆる資産 の償却をバックアップいたします。資産の登録は無制限。定額法/定率法/一括償却に対応しています。
減価償却資産登録画面
減価償却資産登録画面
資金管理
給与支払や家賃支払などの定期的に発生する仕訳 の予約起票、設備投資予定金額や、借入金の借入、返済の予定などの金額を登録すること によって資金繰りの予定が一目で把握できます。
予算管理
部門別、科目別に予算の管理ができます。 予算登録時には登録済みのデータを参照することもでき、効率よく登録が行えます。 勘定科目に登録した予算額を補助科目に配賦することも可能です。
また、「予算実績表」では金額単位や補助科目の出力を設定できるだけでなく、収入・収益/ 支出・損失/利益の科目毎に「(予算)ー(実績)」か「(実績)ー(予算)」が選択できるので、 企業の出力形態にあった予算帳票が印刷できます。
手形管理・売掛金・買掛金管理
※「大蔵大臣Super2006」の機能です。
受取手形・支払手形の期日管理は、 資金繰り計画の中でも面倒な処理です。 受取手形/支払手形の仕訳伝票に 満期日等を入力することで、満期日に受取手形や、支払手形の一覧表を作成できます。 支払手形の満期日が近づいたときには、ポップアップウィンドウで知らせてくれます。 売掛金・買掛金管理では、取引先毎の与信管理や回収予定表、支払予定表の他、 売掛金の回収実績による未回収業者の一覧も作成できます。
得意先登録画面
得意先登録画面
【決算処理】
決算報告書
外部報告用の財務諸表を出力するだけでなく、 任意期間の出力も可能なので中間決算、銀行提出書類の作成等にもご利用いただけます。 出力形式は勘定式と報告式の2種類から選択できます。
キャッシュフロー計算書
※「大蔵大臣Super2006」の機能です。
キャッシュフロー計算機能を搭載しました。 あらかじめ科目を登録しておけば、金額の過不足を自動計算。現金の収支状況をリアルタイムで 把握できます。期間指定は会計期内であれば、自由に設定でき、一覧表をプリントアウトする こともできます。また、直接法・間接法の両対応。 一般的に手作業でキャッシュフローを作る場合は、 間接法がよく使われているようですが、直接法は、どの項目で、どれだけのキャッシュが増減した かがわかりやすいのが利点です。
キャッシュフロー計算書画面
キャッシュフロー計算書画面
消費税関連
伝票で登録した消費税データをもとに様々な帳票を 出力できます。登録では、明細別に内税、外税の切り替えができます。
内訳書
※「大蔵大臣Super2006」の機能です。
勘定科目の内訳明細書16種類を出力する事ができます。 帳票は科目を指定して集計するだけでなく、文字・金額の入力、行の挿入・削除・移動・コピー など様々な編集が可能です。
内訳書
内訳書
【内訳書一覧】
1.預貯金等
2.受取手形
3.売掛金(未収入金)
4-1.仮払金(前渡金)
4-2.貸付金及び受取利息
5.棚卸資産
6.有価証券
7.固定資産
8.支払手形
9.買掛金(未払金・未払費用)
10-1.仮受金(前受金・預り金)
10-2.源泉所得税預り金
11.借入金及び支払利子
12.土地の売上高等
13.売上高等の事業所別
14.役員報酬手当等及び人件費
15-1.地代家賃等
15-2.権利金等の期中支払
15-3.工業所有権等の使用料
16-1.雑益等
16-2.雑損失等その他の内訳書(1)~(5)
 ■大蔵大臣NX  機能詳細
ネットワーク運用日常業務帳票・分析機能管理機能決算処理
サポート&サービスTOPお問い合わせ